« BANDO BUS | トップページ | 手賀沼にて »

2007年7月11日 (水)

Niji 7月11日、日没直前に自家ベランダで撮影。主虹の外側に微かに副虹が見え、内側には赤みがかった広い帯が見える。二重虹よりもっと多くの虹が重なっているようである。画面の下の方には手賀沼の湖面や「手賀大橋」が見える。

| |

« BANDO BUS | トップページ | 手賀沼にて »

コメント

この景色を拝見して、背景に山がないことに感心しました。というより今気づきました。普通の日本の土地からは海に面しない限り、山があります。御地の付近では山が遠いわけですね。素人考えではその分、虹の円弧のより中心角の大なるものが見えるのではないか と咄嗟に思ったのはそれこそ素人考えでしょうか?

投稿: tig | 2007年7月11日 (水) 20:53

tig様、コメント有難う御座いました。東は海まで山がなく、西の方も百キロ位先まで山はありまません。入日はほぼ水平方向に入ってきます。それに自家は十二階にあり、高い位置から見ることになりますから、これまで見ていた虹とは少し違った感じに見えました。

投稿: YMさん | 2007年7月11日 (水) 23:26

7月11日の虹は私も見ました。tig様ご指摘のように、虹の中心角が180度以上あったような気がします。(虹全体をカメラに収める腕がなくて残念。)ブログの写真は地平線が写っているように見えます。(Ba-)

投稿: YM(Ba-)さん | 2007年7月12日 (木) 00:44

すばらしい眺めですね!冬には富士山まで見えるのでは?
今、暴風雨圏に入りガタガタ・ザーアザーア、ボロ家が壊れないか心配しながらコメントを書いています。
これから台風はそちらへ向かうと思いますが、水害等の心配もなく地上50㍍から高みの見物が出来ますね。

投稿: カネ久№5 | 2007年7月14日 (土) 22:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« BANDO BUS | トップページ | 手賀沼にて »