« 鳳凰図 | トップページ | 仁淀川 »

2007年9月22日 (土)

セイロンベンケイソウ

Benkei葉の周囲から小さい芽をだし、それを切り分けて殖やすという、ふしぎな植物をもらいました。原産地は小笠原諸島だそうです。小笠原とはずいぶん環境が違いますが、自宅マンションのベランダに置いてみました。きょうは秋のお彼岸、いずれ冬がきます。小さい鉢植えの運命は・・・・

Seiron(Ba-)

| |

« 鳳凰図 | トップページ | 仁淀川 »

コメント

原産地を小笠原と書いてしまいましたが、違っているかもしれません。セイロン スリランカ かな。(Ba-)

投稿: YMさん | 2007年9月22日 (土) 18:18

 横浜の家にも、数年前に何処からか貰ってきたものがありますが、ハカラメ(葉から芽)と呼んでいます。日当たりが良くないのか、水のやり過ぎか、ひょろっとしていてすぐに倒れてしまうので、しばらくの間支柱のお世話になっていました。
 原産は南アジアとか、アフリカとか諸説あるようですね。サツマイモをリュウキュウイモと言ったりカライモと呼んだりするのと同じでしょうか。
 葉っぱを水盤(お皿)に入れて飾っておくと、ちょっとした一輪挿しのようになります。

投稿: 00777 | 2007年9月23日 (日) 22:44

コメントありがとうございました
Googleで「葉から芽」を検索してみました。運が良ければ花が咲くそうです。私がもらった鉢植えの先祖はたしか石垣島。小笠原は勘違いでした。(Ba-)

投稿: YMさん | 2007年9月24日 (月) 23:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鳳凰図 | トップページ | 仁淀川 »