« 龍燈山 信濃松代 清水寺 | トップページ | 背番号は なぎなた背負う チーバ君 »

2010年9月20日 (月)

連休は 万座と草津 いい湯だな

連休は上信越の温泉巡りをした。ホテルで景色を眺め、湯につかり、ご馳走をという計画である。

P1160283s

 万座温泉では海抜1800mの「こまくさの湯」という野天風呂に入って対面する山肌に勢いよく噴出す蒸気(「空吹き」という)を眺めた。

P1160389s

草津温泉のホテルは部屋から「湯畑」がよく見えた。暑い昼間は蒸気がほとんど見えず、雨が降り気温が下がると湯気が見えだした。 写真の右下隅に見える四角錐の屋根が名物の「湯もみ」を見せる劇場である。

 90度の源泉に水を混ぜないで適温48度まで下げるための作業との説明、それにしてもホテルの内湯の湯も熱かった。

| |

« 龍燈山 信濃松代 清水寺 | トップページ | 背番号は なぎなた背負う チーバ君 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 龍燈山 信濃松代 清水寺 | トップページ | 背番号は なぎなた背負う チーバ君 »