« オリオンも スバルも巡る きらめきて | トップページ | 誰のせい? 皮むき競争 激化する »

2011年1月14日 (金)

街おこし 昔大仏 今佑樹

P10509910002_2
P10600080001 P10509850003_2

 我孫子の南10キロほどのところに「鎌ケ谷」がある。 かつて宿場町として栄え、その財力で作った「鎌ヶ谷大仏」は有名である (下左の写真)。 ここに「ファイターズ・スタジアム」という日本ハムの2軍練習球場があり、 早稲田の斎藤佑樹投手がきているとのことである。散歩がてら出かけてみた。 東武線の鎌ヶ谷駅から梨畑の多い田舎道を30分位歩くと突然立派な野球場(下右の写真)が現われ、 駐車場は車が一杯で露店も出て賑わっている。 練習は終わっていて、「ハンカチ王子」にはお目にかかれなかったが、様々なグッズやサイン帳などがあった(上の写真)。 注意:大仏は新京成電鉄の鎌ヶ谷大仏駅前

| |

« オリオンも スバルも巡る きらめきて | トップページ | 誰のせい? 皮むき競争 激化する »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オリオンも スバルも巡る きらめきて | トップページ | 誰のせい? 皮むき競争 激化する »