« 珍しく 昼間に飛んだ オオヒシクイ | トップページ | ぼんやりと 眺めせしまに 年の暮れ »

2012年12月23日 (日)

公園の 草は根こそぎ 連れ去られ

P1200321自宅最寄りの この公園も、ジャノヒゲ・キツネノマゴ・チヂミザサ・ヒメジオン・オギザリス・シロバナタンポポ・ハハコグサ等多種多様な雑草が生えていたと思うのですが、除染が進み、下草がきれいさっぱりなくなりました。来年はどんな草が出てくるのか楽しみ?心配です。 下の写真は昨年この公園で撮った草花です(Ba-)

104     チヂミザサ 097     シロバナタンポポ
146     キツネノマゴ 221     オギザリス

| |

« 珍しく 昼間に飛んだ オオヒシクイ | トップページ | ぼんやりと 眺めせしまに 年の暮れ »

コメント

我孫子で除染? そんなに放射能あるの? 
公共事業による経済活性化も復興予算に含まれるそうだが・・?


投稿: かね久 | 2012年12月24日 (月) 00:07

コメントありがとうございます。公園、学校、幼稚園、きれいさっぱり芝生もはぎ取り草取りができました。他の地域の焼却灰の一時保管場所まで我孫子市内に決定し、今大いにもめています。我孫子市がどの程度汚染されているのかは、無責任高齢者なので・・・知らない。(Ba-)

投稿: YM(Ba-)さん | 2012年12月24日 (月) 10:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 珍しく 昼間に飛んだ オオヒシクイ | トップページ | ぼんやりと 眺めせしまに 年の暮れ »