« 三溪園  鶴翔閣の 京料理 | トップページ | 講習会 シニアのための タブレット »

2013年10月27日 (日)

ロボットの わがまま許す 老夫婦

Cimg1447お掃除ロボットを使いはじめました。彼の動きを付きっきりで観察していますが、未だ予測できず思わぬ方向へ・・・・・(Ba-)

https://www.facebook.com/photo.php?v=416228175169845&l=4449816495684794804

| |

« 三溪園  鶴翔閣の 京料理 | トップページ | 講習会 シニアのための タブレット »

コメント

元祖。アイロボット社のルンバですね。
写真で見る限り、ホームベース(充電器)にうまく戻っているようですね。
私が7年前に教育用に買ったルンバは、
ホームベースにうまく戻ってくれないことがあり、
途中で立ち往生してしまいます。

投稿: 00777 | 2013年10月28日 (月) 20:20

コメントありがとうございます。シャープとか東芝とか迷いましたが、結局ルンバにしました。今のところ一時間ほど働くと自分でホームベースに戻っています。掃除の仕上がりにも満足しています。・・・が、ルンバの掃除の手順は合理的だとは思えません。使っているうちに間取りとか家具の形とかを学習して賢くなるのでしょうか?(Ba-)

投稿: YM(Ba-) | 2013年10月29日 (火) 00:18

 8年ほど前に日立で開発していた掃除ロボットは、まず右回りに部屋の壁に沿って一周します。これで部屋の形状を認識し、端から順に掃除していきます。障害物にぶつかると、左周りに障害物の周りをまわり、障害物の形状も認識します。これを繰り返し、掃除残しなく効率的に掃除してゴミ箱へ行き、ごみを捨てた後充電ステーションに戻ってきます。なぜか製品化しませんでした。普及しないと判断したのだと思います。
 ルンバは(7年前の情報ですが)ごみの吸い込み量を測定しながらランダムに動きます。ごみ吸い込み量の多い場所だけは何度か繰り返して掃除し、ごみを吸い込まなくなるとまたランダムに次の場所に動いていきます。したがって時間がかかります。

投稿: 00777 | 2013年10月29日 (火) 17:23

日立製品があれば、訳も解らず買っていたと思います。ルンバの動きがランダムだとわかって安心しました。幼児のように時々予測がつかない動きをするのでどこかおかしいのではないかと心配していました。(Ba-)

投稿: YM(Ba-) | 2013年10月30日 (水) 14:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三溪園  鶴翔閣の 京料理 | トップページ | 講習会 シニアのための タブレット »