« 涼しげに 夏の都会を 遊泳中 | トップページ | ベランダで 大輪の花 咲き競う »

2017年8月 3日 (木)

源信の 地獄極楽 への扉

P1010407sP1010408ss_2「往生要集」の著者源信僧都の一千年忌を記念して奈良国立博物館で特別展が開かれている。 美研OB会のサロンで一緒に見ることになったので日帰りで出かけた。

地獄と極楽(来迎)を描いた著名な絵画が集められていて見ごたえがあった。特に地獄絵は余り観ていなかったので興味があった。

 いずれも火焔と鬼に懲らしめられる地獄の様子が生生しく描かれている。

P1010397s 

博物館のある奈良公園には沢山の外人観光客が来ている。インドのサールナートの釈尊初転法輪の地「鹿野苑」の様子を思い出した。ただし、そこには釈尊の絵はあったが地獄や鬼の絵はなかった。

| |

« 涼しげに 夏の都会を 遊泳中 | トップページ | ベランダで 大輪の花 咲き競う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 涼しげに 夏の都会を 遊泳中 | トップページ | ベランダで 大輪の花 咲き競う »