散歩

2020年4月 7日 (火)

マスクして 不要不急の 外出す

Cimg7166s Cimg7172s
Cimg7169s Cimg7185s
Cimg7181s Cimg7193s
Cimg7192s Cimg7195s
   

| | | コメント (0)

2019年4月 7日 (日)

虎ノ門 再開発で 見違える

Cimg0940s病気ではないのですが、虎ノ門病院周辺をめぐってきました。
Cimg0934sいつの間にか病院が大きくなっていて、
Cimg0932s数年前とは雰囲気がかわっていました。
Cimg0929s金刀比羅宮は高層ビルに囲まれましたが、がんばっています。(Ba-)

| | | コメント (0)

2019年1月 3日 (木)

半世紀 変わらぬ神社 初詣

P1150483s45年前に住んだ川崎市鹿島田の社宅の跡を訪ねた。 南武線鹿島田駅で下車。
P1150496s工場跡には高層ビルが建ち、 操車場だったところには「新川崎駅」ができていた。
P1150500s
線路の沿って社宅の跡を探す。目標の鹿島神社は変わらずにあった。新年の参拝をする。
P1150505sしかし、 社宅の在った区画は写真のように新しい家に様変わり、道路も変わっていた。「鹿島田148番地」という地名表示は変更され、2丁目何番地というような表示になっており、それで探し当てることも出来なかった。

| |

2018年5月14日 (月)

雁明に 直哉の声す 青嵐

_1100316s長寿大学の校外授業で大正時代に我孫子に住んだ白樺派の作家、志賀直哉、柳宗悦の旧居を廻った。 写真は志賀直哉邸でのスナップで 急に雨が降りだし、その内にゴロゴロ、ズドン、ズドンと雷鳴が轟き出した。  「緑雁明緑地」という史跡で廻りは欅などの大木で囲まれいる。我々のためにこの日は特に書斎(茶室)を開けて見せてくださった。 説明役は「和解」に出てくる「回春堂」医院の医師のご親戚の人で、作中の人物のモデルの人の話しなどされた。

_1100320s書斎の様子。床の柱や梁の素材や形の趣向が加えられているように見えた。  ここに座って仕事をしている直哉、ここを訪れた人達との会話など想像してみた。  ますます激しくなる雷鳴で安らかではなかったが。

| | | コメント (0)

2017年9月30日 (土)

中里の 社はいずこ 曲がりみち

P1020806sJR成田線の湖北駅を降り、古い成田街道を中峠(ナカビョウ)、中里(ナカサト)、日秀(ヒビリ)とちょっと変わった名の町を歩く。 秋祭りの真新しいボンボリが架かっている。

P1020807s

「諏訪神社」、中里の氏神さまのはずだが道は適度に曲がっていて見通しがきかない。 夜になると先日行った布佐の「竹内神社」のような雰囲気になりそうである。

| | | コメント (0)

2016年11月26日 (土)

姫路市の 網干の街を 散歩する

Cimg2248s網干探訪。網干は姫路の南に位置し海側の玄関として古くから栄えた街で、面影を残している。 大阪からJR山陽線で姫路へ、姫路城を駅前から眺め、山陽電鉄に乗り換え、飾磨経由で網干に着く
Cimg2231s「善慶寺」。京大美研OB会の指導者Kさんの生家。浄土宗西山禅林寺派、明応元年(1492年)勧空善慶上人開基。 Mさんの勤められた化学工場に行く途中にある。境内の紅葉を拝観する。
Cimg2234s御寺への参道、瓦葺の古い家並みがどこか撫養の「北国小路」に似ている。
P1010666s道筋をたどると「網干神社」もあり、立派な社殿と相撲土俵があった。


Cimg2243s参道から「善慶寺」山門を見る。 
Cimg2256s参道を抜けて広い新しい通りにでると化学工場である。 「異人館」、明治の頃に御雇外国人として工場に来ていた外国人技術者の住いで、文化財に指定されている。
P1010670s化学工場遠景。「異人館」と「善慶寺」の案内板が同じポールに付けられている。紅葉の林の先に工場群が見えるが、ここで引き返し帰途に就く。

| | | コメント (0)

2016年11月15日 (火)

苔生せる 根方にすだく 木の実かな

161114_104901s長寿大学俳句クラブ「ぬなは句会」の吟行で我孫子市の五本松公園に行った。杉や樫など常緑樹の間に手賀沼が眺められる。 「冬木立」、 ドングリが沢山落ちている。

| | | コメント (0)

2015年10月24日 (土)

撮り過ぎた 写真の置き場に 苦労する

写真をため込んで、パソコンの動きが次第に遅くなってきました。スライドショーにして、一挙公開。(Ba-)

| | | コメント (0)

2013年6月26日 (水)

手賀沼の 家庭菜園 ズッキーニ 

P1180911s 手賀沼の散歩道で見かけた見事な家庭菜園。西瓜、茄子、芋、サンド(豆)、下敷きの藁も丁寧に敷かれている。                                        

P1180910s 道に近いところに珍しい胡瓜のような実をつけた野菜が見えた。帰って「ズッキーニ」ということが分かった。 早速スーパーで買ってきて食してみると胡瓜に近い味であった。

| | | コメント (1)

2013年6月21日 (金)

危ないよ 道路でエサを 探すのは

手賀沼のコブハクチョウ 雛2羽の家族

| |

より以前の記事一覧