スポーツ

2017年2月18日 (土)

並木道 初花咲くや 稀勢の里

Img_kises河童とシャトーの町が相撲で湧いた。おしん大関と言われた稀勢の里の優勝・横綱昇進を祝うパレードが故郷牛久であった。 人口8万人の市の5万人が参加したとのこと。 その内の1人が撮影してメールで送ってくれた。 市役所前で行われた「市民栄誉賞贈呈式」の様子である。駅前には早速横綱の手形の石碑も出来たようだ。 

| | | コメント (0)

2017年1月26日 (木)

牛久では 閉店セールで おめでとう

Cimg2955s久しぶりに土浦方面へ行ってみました。写真は常磐線牛久駅前のイズミヤ。31日に閉店するそうです。以前、この店舗の上のマンションに稀勢の里の実家がありました。

Cimg2953s土浦駅前のビルもこの数年間にテナントがすっかり入れ変わった様子でした。(Ba-)

| | | コメント (0)

2016年10月23日 (日)

函南や 同窓会の 秋日和

P1010002sss高校時代の同窓会で伊豆の函南に行った。朝早く我孫子を出て、新幹線で熱海まで、東海道線で「函南」に、バスで山頂のコースに着く。雲があり富士山は見えなかったが沼津の辺りの海と山が見下ろせた。

| |

2016年7月21日 (木)

向日葵か G&T戦か ハイライト

P1000004s午後、柏市のあけぼの山公園へ向日葵を見に行った。花はまだ開いていないが大きくなった蕾を一斉に日に向けて並んでいた。
P1000019ss夜、都市対抗野球のテレビを見ていると、応援席が昼間見た向日葵に似ているようだった。 
P1000021ss試合は三菱重工(神戸・高砂市)対日立製作所(日立市)だったが、ユニホームからはプロ野球の巨人・阪神戦のようだ。
Cimg9924s試合は2対2で延長戦、さらにタイブレークになり、逆転サヨウナラで日立市が勝った。

| | | コメント (0)

2016年5月21日 (土)

近頃は 秋の行事を 春にする。

01_2
02我孫子市の老人クラブ連合会主催の「タートリンピック」に初めて参加した。「ウミガメ・オリンピック」という意味か? 90歳以上の人も十何人か。古利根(後方に見える森)近くの田圃の中のグランドで、昔の小学校の運動会を思い出した。

| | | コメント (0)

2016年4月15日 (金)

同期会 小田原湯本 カントリー

P1190345s久し振りに箱根で高校同期会のゴルフコンペに参加した。
P1190344s富士山に向かって打つのは本日の優勝者。
P1190346s好天で白い富士山と箱根山に散らばった桜が綺麗で、スコアーを忘れて一日楽しんだ。

| | | コメント (0)

2014年6月 1日 (日)

スタンドを 黄色に染める サポーター 

Cimg5365sルールもよくわからないのですが、サッカー観戦に行きました。
Cimg5384s地元 柏の応援席は黄色に染まっていましたが、
Cimg5387sビジター 徳島はこの程度。後半早々3-0になってしまい、試合終了前に帰宅したのでその後ゲームはどうなったことやら。(Ba-)

| | | コメント (0)

2014年5月 4日 (日)

ドドドドド 化粧まわしに 重機音

Cimg4457s柏の高島屋に大関希勢里の新しい化粧まわしが展示されていました。 茨城·龍ケ崎市の建機メーカー「諸岡」から贈呈されたもので、斬新なデザイン。来場所から使用するそうです。(Ba-)

| | | コメント (0)

2013年12月 8日 (日)

レイソルと ヴォルティス戦を 見に行こか

P1210107_2テレビで徳島ヴォルティス対京都サンガ戦を見た。 サッカーには興味がなかったが、故郷徳島が四国で初めてJ1昇格か!というので見ることにした。 高校の同窓会で、甥御さんがヴォルティスの社長をしておられるというH君がヴォティス昇格について熱い思いで話してくれたのも観戦の理由のひとつだ。
P1210099 国立競技場に鳴門の銀天街で見るような幟や製薬会社のロゴなどが出てきて、甲子園のスタンド風景を思い出させた。
P1210105

 J1に昇格すれば、柏レイソルとの試合もあるだろう。 我孫子の自家のベランダからはレイソル・スタジアムの照明塔が見え、夜、スカイツリーを眺めるのにスタジアムの灯りが邪魔になる。しかし、レイソル対ヴォルティス戦が見られるのなら観戦に出かけてもいいと思っている。

| | | コメント (0)

2013年7月21日 (日)

ゲームより 応援合戦 おもしろい

東京ドームへ都市対抗野球大会の日立市(日立製作所)対門真市(パナソニック)戦を見に行った。 接戦で結果は6-7Xで門真市の勝ちだったが試合よりも応援合戦が見ものだった。互いに大音量の声援で場内放送も聞き取れない、若者のエネルギーに驚くばかりである。

| | | コメント (0)